maison des perles BLOG

熊本
日本に来てからあっという間に20日以上が経ちました。

今回熊本の cafe tien tien さんへ追加のエプロンの納品を兼ねて遊びに行ってきました。
縫製までは終わらせていたけれど、刺繍までパリで入れるのが間に合わなかった為
慌てて刺繍、
今回は Galette de Café tien tien (カフェ ティヤン ティヤン のそば粉のクレープ)のレシピを刺繍しました





CIMG2864_convert_20091112000922.jpg

まず入り口です。
なんて素敵、フランスっぽいではなくフランスです。







CIMG2857_convert_20091121221101.jpg

そしてそしてお店の中で蚤の市です。
古いハンコウや、カフェボール、キッチン道具 リネン類、、、、、etc
この感じ大好きです。





CIMG2918_convert_20091112001114.jpg

次に私のゾーンです。エプロンがちゃんと販売されていました。
この掛け方も素敵です。





CIMG2892_convert_20091121221131.jpg

暗くなるとまた美しいです。
スペースも広く天井も高い、ゆっくりボーとしていたいです。





CIMG2928_convert_20091112001222.jpg

こちらはランチ!!
マクロビを取り入れた健康で安心な食事を頂けます。


ここには本物があると確信出来る感動の旅でした。
またオーナーさんのお友達やお客様を沢山紹介して頂き色々なお話をして
パワーをもらって帰ってきました。



CAFE Tien Tien

〒869-2612 熊本県阿蘇市一の宮町宮地3204
tel .080-6406-8133 OPEN.11:00〜18:00 CLOSE 毎週水曜日.木曜日


お隣のお店 etu さんこれまた素晴らしかったです。
ひとつづつ
 
 前前々回に紹介した(CAFE Tien Tien )さんへ置いて頂いたエプロンの大きい方が
完売致しました、ありがとうございます。
この調子だともしかして、追加を頂けるかしら??とメールを心待ちにしています。


写真の刺繍は先日頂いた仕事でカシミヤカーディガンへpaillettes(スパンコール)を
付けるというものです。
この場合生地が繊細でなおかつ伸縮するため、刺繍台へ生地を張る事が出来ない事や
裏になるべく糸を出したくない事もあり、クロッシェを使った刺繍は出来ません。
という事は、、、、、針で一つ一つ付けます。
方向が揃わない様に、そしてリブ編みの部分なのでちゃんと伸びる様に進む順番も考えます。
パールの様にチラチラと繊細に光るスパンコールと、透明なスパンコールを混ぜ、
控えめな大人の女性のイメージです。

ぽろっと入るこのような仕事は楽しいです。



CIMG2619_convert_20091008072600.jpg
ル・タブリエ
今回お友達が経営するカフェ「CAFE Tien Tien」さんにタブリエ(エプロン)を置かせてもらう事になりアンティークのコットンシーツを使って作ってみました。
 
形はシンプルで機能的、丈夫
な生地でがんがん洗って漂白して、使えば使うほど体になじむ
「仕事の為のル・タブリエ」テーマにパターンから作りました。



CIMG2459_convert_20090909213057.jpg

ウエスト部分で紐を結んで上にたるみが出来るので、人によってサイズを調節でき動きやすく
前に何でも入るドラえもんポケットを単純に付けました。


CIMG2456_convert_20090909213339.jpg

後ろ側にはポイントにクレープのレシピを糸で刺繍



CIMG2424_convert_20090909203735.jpg

こちらは丈の短いカフェエプロン、




CIMG2425_convert_20090909212558.jpg


腰のおさまりがいい様に隠しタックを取り、そのタックを利用してポケットに手が入りやすくなってます。
紐がずれにくい様にベルト通しを付け、紐が通しやすい様に上部分に隠しゆとりが入ってます。



CIMG2427_convert_20090909212625.jpg

後ろ側にこちらも糸で刺繍


CIMG2430_convert_20090909212941.jpg

どちらも裾の裏側に『fabriqué en FRANCE』のハンコウが押してあります。


CIMG2443_convert_20090909213010.jpg

下げ札にエプロンの説明etc,,,



CIMG2452_convert_20090909213030.jpg

こんな感じで納品です。

阿蘇山のふもと一宮町に1902年に建てられた洋裁学校を改装して店をされている「CAFE Tien Tien 」さんはマクロビオティックで体に優しい食事とデザートを頂けるカフェで、
店内もアンティークの家具で独特の良い雰囲気が漂っています。
またフランスのアンティーク雑貨(カフェオレボールetc,,)も扱っていています。
古き日本とフランスが融合し、タイムスリップしたような空間で
一日中ゆっくりと本を読みながらそば粉のガレットや美味しいデザートを頂けば、普段の疲れもストレスも飛んで行ってしまいそう。オーナーのmayumiさんもまたとっても素敵な方でフランスの面白話をしてくれると思います。是非阿蘇へ行く際はお立ち寄り下さい。


IMG_3607_2[1]_convert_20090912194415


13_convert_20090912194320.jpg


14_convert_20090912194350.jpg


〒869-2612
所在地:
熊本県阿蘇市一の宮町宮地3204
電話番号:
080-6406-8133
営業時間:
11:00〜18:00
定休日:水曜・木曜
# ル・タブリエ
キラキラするナイフ
最近ウエディングのお仕事が増えてお客さんの意向に添った刺繍を刺す事が多いので
たまには自分らしい、、、というか
面白いオブジェを紹介します。ナイフです。
中に固い芯が入っているので、手に持つと本物に見えます。。
先には赤いビーズ。
キラキラして奇麗。






CIMG1137_convert_20090519065735.jpg
Page: 2/3  << >>

RECENT ENTRY

CATEGORY

ARCHIVES

SEARCH

Feed