maison des perles BLOG

お知らせ

 

 

maison des perlesでは今後一緒に働くことを視野に入れた、

インターンシップスタッフを募集することになりました。

オートクチュール刺繍やアクセサリー製作などにご興味のある方からの

ご応募おまちしております。

 

●仕事内容

アクセサリー制作

刺繍教室などの材料準備や管理

搬入搬出や販売などイベント時のお手伝い

その他のアシスタント業務・雑務など

●応募条項

maison des perles/Moko Kobayashiが好き

自主的に発言し行動できる

刺繍やそれ以外にも細かな作業が得意または好き

服飾の知識がある方 または未経験でも積極的に取り組んで頂ける方

●応募締切り

10月31日 (月)

●勤務地

maison des perlesアトリエ

東京都渋谷区西原2-26-5

●勤務日/時間

週1〜2日程

10:00〜19:00

(お昼休憩1時間含む)

※イベント時変更あり

 

●インターンシップでの募集のため、給与お支払いできませんがオートクチュール刺繍の技術をお伝えできます。

(詳しくは面接時にお話させて頂きます。)

交通費:応相談

 

●応募方法

プロフィール(氏名・年齢・ご住所・電話番号・メールアドレス・簡単な経歴)と志望動機ご記入の上、下記のアドレスまでご連絡下さい。

お問い合わせにつきましても下記のアドレスへお願いします。

moko@maisondesperles.com

上記のメールアドレスが受信出来るように設定変更するなどご注意下さい。

 

メールにてご連絡頂いた後

1.担当者からメールにてご連絡

2.面接

3.採用決定

 

という流れになります。

お仕事スタートについてや詳しい業務内容は面接時にお話させて頂きます。

 

 

 

 

 

 

キルト&ステッチショー2016

本日からキルトと刺しゅうにスポットをあてたイベント「キルト&ステッチショー2016」にて

Moko kobayashi のアクセサリーを一部展示させていただいております。

展示やコンテスト、ワークショップにマーケットたくさんのイベントが企画されていてとても楽しそうです。

東京の後は12月に大阪会場へ移動されるので、多くの方に見ていただけるかと思います。

これからの季節チクチクお家で何かを作るのにイメージも広がりそう、ぜひ足をお運びください。

 

【開催概要】
イベント名:「キルト&ステッチショー2016」
テーマ:Happy Life with Quilt & Stitch ハッピーライフ・ウイズ・キルト&ステッチ
【公式サイト】
http://www.tezukuritown.com/qss/

<東京会場>
会期:2016年9月15日(木)〜17日(土) 3日間
会場:東京ビックサイト 西4ホール
入場料:
前売券1,400円(税込)/当日券1,600円(税込) 
※中学生以下無料
※小学生以下は大人の付添が必要
チケット販売:
2016年6月10日(金)よりプレイガイド及び全国のコンビニエンスストアで前売券(1,400円)販売開始

<大阪会場>
会期:2016年12月15日(木)〜17日(土)3日間
会場:マイドームおおさか 1.2.3階
入場料:
前売券 1,200円(税込)/当日券 1,400円(税込)
チケット販売:
2016年9月より販売開始予定

 

 

 

【展示・企画】
<キルト>
■日本のキルト界を彩る作家たち
今あるキルト界をリードし続けてきた作家たち。その確立した作風は各様多彩を極めます。そんな作家たちの伝説的ともいえる最推奨のキルトや魅力的なバッグを展示します。

 ・キルト界を彩る作家51人のキルト
 ・キルト界を翔る作家77人のバッグ
■ワールドワイドな絆
アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど海外のキルト
■針心を語るアンティークキルト
野原チャック氏所蔵コレクションより珠玉の傑作キルト
■インターナショナルコンテスト キルト日本展25年の軌跡
■Happy Life with Quilt & Stitch
<キルト&ステッチ>
日本が育んできた針仕事
日本には世界に誇れる針仕事があります。お細工物、刺し子、こぎん、百徳…など。どれもが家族や親しい人を思い、貴重な素材を巧みに生かし、育まれてきました。まさに日本人のキルト&ステッチのDNAともいえるこれらの針仕事を、古作と新作を合わせてご紹介します。
<ステッチ>
■日本の刺しゅう界を彩る12人の作家たち
魅力的な作品制作と豊かな創造性で、日本の刺しゅう界を華やかに彩る刺しゅう作家12人。
個性あふれるステッチの世界を表現します。
■私の刺しゅうLife
■ヨーロッパのアンティーク刺しゅうコレクション
久家道子氏所蔵コレクション
■ビスコーニュコレクション100
 

<コンテスト>
キルトとステッチの愛好家の切磋琢磨の場としてコンテストを開催。キルト部門とステッチ部門の2部門。

<マーケット>
キルト、ステッチのジャンルを中心に、バラエティに富んだ手芸・クラフト関連商品のマーケットが集まります。

主催:公益財団法人日本手芸普及協会
共催:株式会社日本ヴォーグ社、アテックス株式会社(東京会場)
後援:全国ミシン商工業協同組合連合会、一般社団法人日本縫製機械工業会、一般社団法人日本ホビー協会

MINNETONKA  Limited Edition

 

 

 

昨年コラボデザインさせていただいたMINNETONKA(ミネトンカ)のモカシンシリーズを今年も引き続きデザインさせていただきました。

トナカイのモチーフから今年は狼のモチーフに、左右には星と月の違うモチーフが刺繍されています。

すでにネット上では先行予約販売が始まっております、色はブラック・グレイ・ブラウンの3色です。
 

 

足に馴染んでとても履きやすいモカシン、只今産婦人科でヒール禁止令が出ている私も

普段履きオフィス履き共にとても重宝しています!

ぜひ気になる方はサイトから見てみてください。

 

先行販売予約サイト↓

http://www.minnetonkamoccasin.co.jp/item-410H.html

 

 

 

 

 

 

 

 

さて昨日別のお仕事で北海道の帯広へ行ってきました。

マンガリッツァ豚というハンガリーの国宝にもなっている豚に会いに、、、。

イルカよりも頭が良いという豚さんは賢くて人懐っこい、撫でてもらいたくって寄ってきては

ゴロンとお腹を見せてくる。イケメン飼育員さんに雌豚が我先にとぞろぞろ着いて行く。

可愛い〜〜。広い敷地内を自由に走り回り、穴を掘って遊んだり、水浴びしたり、

こんなにも幸せそうな顔をしているマンガリッツァ豚、素晴らしいです。

 

今まではベーコンやソーセージといった加工肉でしか日本には入ってこなかったお肉ですが、

これから何年かかけて日本でも生の状態で手に入るようになるそうです。

ちょっと可愛すぎて食べるのが、、、、と思いましたが、脂がのっていて美味しいです。

(まだ私もコンフィやベーコンなど加工肉しか食べたことがないのですが、、)

 

形になったらまたご報告いたしますね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

MUVEIL×Môko Kobayashi 販売イベントのお知らせ

 

告知が遅くなりましたが、
本日8月26日(金)から東京・南青山のコンセプトショップ「GALLERY MUVEIL(ギャラリー ミュベール)」にて

コラボレーションアクセサリー販売イベントが開催されます。

MUVEILさんにて毎回色々なファッションで発売されて大人気となっている4人のおしゃれおばあちゃんのチャーム

「グランマ」シリーズ、こちらのモチーフを今回はコラボレーションアクセサリーとして数量限定で販売致します。

 

じつはこちらのアクアセサリーには初めての試みが、、、
身につけている帽子やネックレスが立体的に表現されているのです!

また、先行販売の吹出し2種類『zut!』『S.V.P』も登場致します。

 

 

期間:8月26日(金)〜9月8日(木)
時間:11:30〜20:00
場所:GALLERY MUVEIL
東京都港区南青山5-12-24 シャトー東洋南青山 B1F
TEL: 03-6427-2162

 

期間中の8月28日(日)はMUVEILデザイナーの中山路子さんと私の2人で午後3〜6時の間、

ご来場してくださったお客様を接客致します。

 

今回商品以外にも、何時ものアトリエ
をイメージした雑貨や作品を並べたり、
アクセサリーを着けているポートレート写真も沢山の飾られています。

是非お越しください!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パールマーケットin 阿蘇

無事に終了いたしました。

2日間関東は台風の影響で大雨でしたが、阿蘇は本当に良い天気で気持ち良く過ごしました、

 

飛行場から阿蘇へ向かう道はいつもとは違う道、どこも通行止めで遠回りをしました。

途中に見られる街並みはどこも屋根をビニールシートで覆われて半壊状態のまま残されており、

見渡す山々も地滑りだらけ、まだまだ復興が追いつかず手付かずのままの現状を見ました。

道も陥没、段差、隆起など多数ありガタガタでした。

 

それでも震災後にお客様が来なくなり、平日は閉めていたお店には本当に沢山の方々がお越しくださり、

遠くから長時間かけてお越しくださった方も多数、とても嬉しかったです、ありがとうございました。

少しでも楽しんでいただけたかなぁと。

 

同じく私たち東京チームも自然あふれる素敵な空間でお客様とお話したり、BBQにライブどっぷり楽しみました。

 

お越しくださったみなさま、ありがとうございました。

出張パールマーケットまた来年も阿蘇で開催できると嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最終日皆で歩いて阿蘇神社へ

 

衝撃でした、、、ほとんど屋根から崩れめちゃくちゃ、、言葉を失いました。。

こちらも早くもとに戻る事を願っています。

 

 

 

 

 

 

熊本(阿蘇)Café Tien Tien にて復興イベント

パールマーケットin 阿蘇 at café tien tien 

 

 

 

 

熊本地震を受け5月にパールマンションにて開催した復興イベントに続き、今回は熊本・阿蘇で開催する事となりました。

5月のイベントの際にマンションのみんなから熊本にも行こう!という話が浮上し実現。

明日から熊本へ行きます。

今回は東京から9ブランド、熊本から13ブランドが参加いたします。

 

 

毎年11月に阿蘇でイベントをしてきましたが、今年私の妊娠が分かった時に、

café のオーナーまゆみさんと話し合い、今年度は1年イベントを中止しようと決めました。

決めた後1週間も経たずに地震が起こり、この事がきっかけでまた新しい大きな繋がりができました。

 

まだまだ復興の目処が立っていない地域もあり、観光客も少ない中でのイベントですが、

パールマンションを含めた東京の皆、震災後で大変な中参加してくださる熊本の作家さん皆さんと共に

楽しみながら熊本を盛り上げられたらと思います。

 

 

 

※20日(土)は17:00より Rue de Valse  の LIVE 音楽も開催されます。

料金2,500 円 ドリンク・軽食別 

ご希望の方はお電話にて予約をしてください。 

 

 

※WORKSHOP もございます

angel flower workによる季節の花を使ったアレンジメントのワークショップ

8/20(土)11:00〜 夏のリース

8/21(日)11:00〜 夏のギフト

ご希望の方はお電話にて予約をしてください。 

 

 

[ 期間 ] 

8/20(土)11:00−16:00

8/21(日)11:00−18:00

 

 

[ 場所 ]

Café Tien Tien 

熊本県阿蘇市一の宮町宮地3204

お問い合わせ 080−6406−8133

 

 

公益社団法人助けあいジャパンが運営する、熊本地震に関するサイト「いまできること」に取材いただきました。
東京と阿蘇をつなぐ、この「パールマーケット」開催のいきさつなど。

→ http://imadekirukoto.jp/report/pearlmarket/

 

個々の出展者情報等はcafé tien tien のfacebookからご覧下さい。

 https://www.facebook.com/tientien2008/?fref=ts

 

 

 

 

 

 

 

 

仙台『水の音』イベントのお知らせ

 

 

 

今まで長い間、商品を扱って下さっていた仙台 の Cotemidi collection・Notre chambre さん

どちらのお店ももともとあったNotre chambreの場所へ一つとなり、『水の音』としてリニューアル、移転いたしました。

 

そこで新しくなった『水の音』で Moko kobayashi のアクセサリー販売会をさせて頂く事になりました。

8月17日(水)〜29日(月)までの約2週間店頭にて商品をお選び頂けます、

旧、新作を含め種類も多く並びますので是非足をお運びください。

 

 

『水の音』

 

期間 8月17日(水)〜8月29日(月)


営業時間 11:00-18:00
定休日 毎週火曜日、年末年始

〒981-3214
宮城県仙台市泉区館2-1-115(元ノートルシャンブル)

お問合せ
TEL  022-376-7560
FAX  022-376-7563

 

http://www.mizunooto.jp/

 

今までとはまたガラリとイメージを変えた『水の音』

とても興味深く私も行きたかったのですが今回は行く事が出来ず残念です。 

仙台のご飯も食べたかったな、、、、。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ところで今月8月号のJAL機内誌『SKYWARD』の1ページ <旅する おもたせ>のページを担当しました。

 

パールマーケットにも毎回出店してくださっている 東京 世田谷 升本屋さんのかりんとうをセレクト。

『Happy8』かりんとう小袋8種類詰め合わせ 2,186円(税込)

 

升本屋さんのかりんとうは甘いのから辛いのまでいろんな種類があって辛いかりんとうはお酒のおつまみにもなります。

他にも手書きで書いたパッケージのかりんとうやオリジナルかりんとうが沢山あって、

海外へ行く時も重くないし、日持ちするし、日本人意外でもかりんとうは好きな人が多い。

アペリティフの簡単なおつまみに是非、、、!

私のオススメは沖縄の塩を使ったお店でも一番人気の『塩みつ』はもちろん、

黒胡椒、わさび、七味の3種かミックスで入った『辛味三昧』です。

 

http://masumotoya.shop5.makeshop.jp/

 

 

 

 

 

 

 

日本に帰国しました

 

 

 

 

無事に日本へ到着しました。

 

 

学校が終わって次の日早速南仏へ向かいました。

その前にもう一度学校へ挨拶へ行ったり、こちらでお友達になったご家族のお家へ行ったり。

 

ロッシュフォールへ着いた時、ここで一カ月も大丈夫なのかと思ったけれど、

だんだんとこの街や人の良いところが沢山見えて好きになり、楽しかったなーとちょっと寂しくなりました。

アジア人が全然いない街なので結構目立つらしく、、美味しいパンとお菓子を焼くおじさんや

船でアペリティフに誘ってくれた家族、カフェのマダム、、などなど沢山の出会いがありました。

 

 

 

 

 

 

この日はとにかく行けるところまで南下しようという目的で進み、、途中で目的地をNimes( ニーム)へ決めて

携帯でホテルをとって、到着したのが夜中の1時。。。

 

 

次の日の朝ホテルの全貌を見た感じです、

家族で経営されているとても可愛いホテルで、朝は宿泊者みんなで朝食をとる感じ、、

みなさん連泊ではなく私と同じくバカンスの途中で寄る方が多かったです、

スウェーデンからきたご家族も2週間かけて車でフランスを回っていました。

素敵なプールもあったけど、泳がずに直ぐに出発しました。

 

 

 

 

 

 

 

ニームからNice(ニース)へ向かい用事を済ませ、夕方に Monaco(モナコ)へ到着。

モナコは2度目でしたが、ギラギラお金持ちが集まる場所、、走っている車もすごい、、、

なのであまり居場所がない。。という感じ。

でもここで2泊、ホテルのプライベートビーチでゆっくりしたり、

食事はもう車でイタリアまで行ってしまいました。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ギラギラモナコを離れ、車で30分 Eze(エズ)へ、、、

エズも以前通った事があり、南フランスの中ではゆったりしていて、

中世の街が残っているし、なんて素敵な所なんだと感動した記憶があり。

今回はたまたまある方のお家にお誘いいただき、一泊お世話になりました!!

 

素敵なお家だったーー

みんなでお買い物へ行き夕食を作り、お庭で食事。ため息。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして次の日早朝に出発。

今回の最終目的地 Lyon(リヨン)へ、14時にある工場と約束をしていたので、

遅れるわけにもいかず、、、ギリギリ10分前に到着、、汗。

ここで材料の買い付けの為に来たのですが、種類が多すぎて決められず。。

気になる材料だけをピックアップして工場のバカンス明けにサンプルを東京へ送ってもらう事にしました。

今までのヴィンテージビーズも高価でしたが、今回は金が入っている材料なので、またまたお高い。。
慎重に、、、。

 

 

 

 

 

 

リヨンで夕食を済ませ夜中にパリへ移動。。

久しぶりのパリです。何時間かぷらぷらして飛行場へ、、

 

 

さて飛行場ではもぐりの荷物をぐるぐるパッキングしてくれる人に頼んだら、なんだか怪しい荷物にしか見えない。。

大きい荷物を2つお願いして、手際よくラップしてもらい10ユーロ。

実はニースでベビーカーを購入したんです。。。笑

ボルドーから南フランスまでの取り扱い店10件以上電話をかけまくり、

私が欲しいと思ったベビーカーの在庫があるか聞いた所一件だけ発見、ニースにありました。

おっきいおっきい、荷物が、、、どんどん増える。。

 

 

 

 

 

 

 

という事で北京経由で戻ってまいりました。

約2カ月間のフランス学生生活プラスちょっとバカンス。

今回車移動距離6000キロ、、日本の全長往復分になりました。

あっという間だったけど、刺繍を含め沢山の事を楽しく習得できた事が嬉しいです。

お世話になったパリのみんな、ロッシュフォールのみなさん、

いない間アトリエを守ってくれたスタッフみんなに本当に感謝しています。

 

 

 

今月もイベントごとや溜まった仕事が沢山、早速頑張ります!!

 

 

 

 

 

 

刺繍レッスン終了

 

 

学校最後の週はレッスン時間を 1日8時間に変更してもらいました。

終了日を1日早め急遽リヨンへ買付へいこうと思います。

朝から学校、帰ってからも刺繍、、、毎日刺繍漬けの日々も今日で終了しました。

最終日は朝8:30〜19:00までレッスン、私は良いけど先生も大変だな、、、と。

そしてレッスンは終わっても、自宅でやる部分がもの凄く沢山残っています。

 

この1週間、学校内もバカンス前ということもありバタバタしていて、

いつも教えてくれていたマルレンヌも納品前の刺繍に追われ朝早くから遅くまで働いています。

そんな事もあり何故か最近はシルビヴィーが刺繍を教えてくれるようになりました。

Maitre d'art (仏版人間国宝)のシルヴィーに直接教えてもらえるなんてとてもラッキーなんだけど、

さすがにちょっと緊張しました。貴重な体験が出来てよかったです。

 

学校はロッシュフォールの観光の一つにも登録されている為、バカンス時期に入った最近は毎日沢山の方が見学へ来ます。

その度に先生が30分ほどかけて説明していて、私もスタージュ生として見学されている方に今何をやっているかなど

デモンストレーションをしながら説明をします。 入場に7ユーロ、これも収入の一つなんですね、、

 

先日ヴェルサイユから仕事の依頼がきていて、なが〜く電話をした後、

「毎回依頼の納期が短く、私たちは機械じゃないのよ、手作業なのよーーー」とシルヴィーが私に、

あなたもそんな事ない??とボソッ。あるある

なんだか似ているなっと思いました。。。笑

 

1ヶ月も朝から夕方までいると、先生達の性格や関係が色々と見えてきて楽しかったです。

パリルサージュを含め1ヶ月半の詰め詰めレッスンでしたが本当に楽しくて、学ぶことが沢山ありました。

本当に素敵な体験が出来たと思います。

金刺繍はクロッシェを使いませんが、併用する事も出来ます、

今回習得したインテリアの刺繍含めこれから教室やワークショップでも組み込んでいけたら良いな思っています。

 

 

 

 

無事に完成したルサージュの刺繍

 

 

 

 

nivau 3  未完成

 

 

nivau4    未完成

 

 

 

 

ロッシュフォール最終の土日は2日間宿無しだったので、久しぶりに刺繍も出来ず、

近くの港街La rochelle(ラロッシェル)からîle de ré (レ島)と言う島へプティバカンスへ行ってきました。

 

この日 La rochelle ではredbullの飛び込みコンテストをやっていて、凄い人。。

27メートルの高さからの飛び込みをする狂った競技、、凄かったです。

 

私は先生に教えてもらっていた美味しいというレストランを予約していたのですが、

丁度テラス席から見える所でゆっくり座ってみる事ができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

île de ré (レ島)のSt−Martin de ré はフランスで最も美しい街に選ばれているらしく、

本当に自然も多く可愛い島でした、ホテルの前はぶどう畑が広がりゆっくり。

プールでゆっくりしたり、海で泳いだり、車で島を一周したりしながら過ごしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

車で走っていたら突如サーカスのテントが建っていて、

聞いたら10分後から始まるという事だったので入ってみました。

トラやラクダに馬、象までとても豪華、クラッシックな空中ブランコやピエロの芸

そして現代版のイリュージョンやレーザーを使ったショーまで

夢を見ているような2時間、本当に楽しかったです。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

という事で明日からニース アヴィニヨン リヨンを回って、最終日にパリへ戻り日本へ帰ります。

 

 

 

 

 

刺繍漬け、、、

新しいアパートへ引っ越して1週間が経ちました。

学校までも歩いて5分だし、街の中心なのでなかなか生活しやすいです、

 

 

フランスではサッカーの決勝戦があったり、フランス建国記念日があったり、

ロッシュフォールでもかなり盛り上がっていました。

 

 

 

1週間学校が終わっても夜まで刺繍していたので、体を動かさないと、、

という事で今日は学校がお休みなのでちょっと食材買いがてら散歩しまた。

 

 

 

 

この町は昔海軍の町だったそうで、
1983年まで200年続いた大きな海軍病院や、

1930年頃まで続いた帆船で使う縄を作る王立の工場や造船所などがある。

と言っても今はどこも機能していないのでmusseになっていますが、建物は美しい。。

 

海軍病院跡、建物は美しいけど、撮影とかに使えそうなくらい既に朽ちていて、

ガラスもバリバリ、ここの横には第一次世界大戦の時に亡くなった兵士のお墓が広がっています、

 

 

 

縄を作っていた王立の工場、縄だから建物が長いのか?? 

今度musee に入ってみようと思います。

 

 

 

造船場 近くで見ると結構迫力あります

 

 

 

 

 

 

アパートのすぐ横にある教会、日曜日はこちらでミサをやっています。

ぐるり一周キリストが十字架にはりつけになるまでの説明が掘ってあって美しい。

 

 

 

毎週火・木・土曜日にある街のマルシェ、毎回毎回並べたり面倒なんじゃないかと思うけど、、、

土曜日はものすごく沢山のお店が建って、野菜からお肉、石鹸やワイン、洋服に靴、鳥などの小動物まで、、

人もすごいです。

 

 

shitakee しいたけ見つけました。。。

 

 

 

サラミだけでも沢山、

 

 

 

屋外から繋がるマルシェで屋内マルシェもあります、

こちらは魚がメインで20件ほどのお店が入っています。

牡蠣や海老なんかもすごく安い、、

 

 

 

 

このチーズ屋さんの隣のパン屋さんは最高に美味しいという情報を得たので

次回購入予定。

 

 

 

 

1週間学校とお家との往復で学校7時間、プラス家でも刺繍だったので

久しぶりに外食してみました、日曜日はどこもお休みだし、どちらにしてもあまり美味しいものは無いと思うので、

カレーやさんに入ってみました、インド人は日曜も働いている。。

種類が多すぎたので、好みを伝え出してくれたカレー。結構美味しかった!!

 

 

 

さてロッシュフォールでの授業はレッスン3 に入りました、

写真は刺繍前の準備、、準備だけでもものすごく時間がかかる。。

 

すごく刺すのが早いと言われるけど、刺しても刺しても授業の間では終わらず、

お家に帰ったらその前のレッスン2を終わらせるのに必死です、、

全く余裕なし、、、、汗

 

あっ実はパリで通ったルサージュの課題も同時にまだやっています。。。

 

 

 


 

ただいま先生たちはすごく忙しいらしいので、なんだか一人の為のレッスン申し訳ないな、、、

と思っていたのですが、今週から1週間だけ新しい生徒さんが来るという事で、

ちょっと楽しみです。

先生たちは只今エルメスのお仕事をしているらしく、

他にもカルティエの一点ものや多数注文を受けていて、焦っています。。

建国記念日も出勤していました。

 

 

 

 

ところで既に妊娠8ヶ月に入りました。

フランスと日本では計算方法が違いフランスでは7ヶ月、 

普段と変わらない生活をしているのでなんだか気がついたらもう、、という感じです。

 

先日、日本へ一部買付した物を送ったのですが、7キロまでしか入れられないボックスなので

重さを測ろうと思っても体重計がなく、、、今までの感覚で大体で入れたら、どの箱もほぼぴったりでした。

 

という感じで、フランスに来てから体重計があるお家に一度もあたっておらず、、、体重を測っていない。

この時期空気を吸っても体重が増えるという事でみんなかなり体重管理をするらしいのだけど、、

どうしよう、、

 

 

なんだかんだアッと言う間でもうフランスへ来て1ヶ月が過ぎてしまいました。

1ヶ月にしたらかなり詰まった日々。。生活の拠点を変えると学ぶことも多く楽しいです♪

 

 

 

 

 

 

rochefort : atelier vegonia d'or

7月2日(土)にパリからRochefort へ移動しました。

車で5時間、道中寄り道もしながら景色も綺麗であっという間。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次の日の日曜日は近くの村 Le pont やボルドーにも行きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロッシュフォールと聞くと映画『ロッシュフォールの恋人たち』で街の名前は知っている人も多いと思います。

到着した日は丁度、映画の50周年ということでミッシェ ルグランがコルベール広場で演奏していました。

生ルグランに感動。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それにしてもRochefort..何にも無い。

街が、、寂しい、とはいえ一応観光客もいます。。

ここで1ヶ月かーーという感じですが、緑も多くのんびりしています。

多分この街には美味しいレストランも無い様子、いろいろ聞いてみたけれど、

ブルターニュのクレープリーが美味しいという意見が多く、ハテナ・・・・? 何故クレープ

初日入ったレストランまずかった。。。

 

 

 

そして月曜日から次の学校が始まりました。

まさかの生徒1人。。午前午後のレッスン、お昼休憩2時間。。

なんとなく今の所余裕な顔していますが、だんだんハードになる様子です。

 

私が来たアトリエはAtelier begonia d'or と言って金糸を主に使って刺繍をするアトリエです。

オートクチュールはもちろん教会などにも仕事をしています、今は修復の依頼もあるみたい、

cannetilleというコイル状の材料を使って針で刺していきます。

アトリエにはシルヴィーというこの技術ではとても有名な職人さんがいらして、

時々見てくれるのですが、7年前に教えるのをやめてしまったそうで、

今は他の先生が2名います。

人数も少ないし窓からの景色も良くゆったり刺繍する感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家族がいる間、1週間だけ借りたお家はなんとプール付き。

学校が17時に終わるので夕方はお庭でアペリティフをしたり。。夜10時30分頃まで明るいので

そのまま外で食事したり、週3回やっているマルシェは海が近い事もあり海鮮物がものすごく安い、、

パリではほとんど毎晩お友達に会っていたけど、こちらに来てゆっくりしています。

 


 

 

 

そして本日8日(金)、両親はパリへ、夫は日本へ一旦戻りました、

という事で大きなお家で一人ポツーン、、、、

 

明日と明後日は一旦ホテルに泊まり、月曜日からまた学校と新しいアパートへ移ります。

 

 

 

Page: 1/34   >>

RECENT ENTRY

CATEGORY

ARCHIVES

SEARCH

Feed